最新記事一覧

素材とメリットで選ぶ

2段ベッド

使い勝手で選ぶ

二段ベッドは省スペースに二人分のベッドを置けるというメリットがあります。そのため、子供用に購入する人が多く、スペースを有効的に使えます。そこで、二段ベッドを選ぶにあたって大きさから決めることから始まります。先ほどもあったように子供用のサイズから大人も十分に使えるサイズまであります。基本的にはシングルサイズとなっていることが多く、市販品では少ないのですがセミダブルサイズもあります。それに加えて、宮付きのタイプもあり、全体の長さは大きくなりますがその分、時計や携帯などを置くスペースができます。そして、素材は大きく分けて木製とスチール製があります。木製は天然素材のため他の家具との調和を保つことができます。しかも、ナチュラルな感じも演出することができます。しかも、二段ベッドでもあまり高さがなく、階段がないタイプもあります。このタイプでは引き出しのように必要に応じて収納をすることができます。そして、使われている木材によって金額も左右しますが、安いタイプでは4万円前後から購入ができます。そして、スチール製の二段ベッドは頑丈だという部分があります。基本的には耐荷重が80から100キロになっていますが、極太パイプの場合120キロまで耐えられるものもあります。そして、ハシゴだけでなく階段になっているタイプもあり、二段目に行きやすくなっています。価格帯としては2万円ほどからあり、入手しやすくなっています。もちろん、実際に購入をする前にサイズを確認して搬入できるかも確認が必要です。